head_img

榎波研究室 主催者:教授 榎波康文

超高速光通信用光デバイス及びバイオ光センサによる遠隔ウィルス検知

グーグルやアマゾンなど先進IT関連企業は独自のデータセンタを保有しており、 そのデータ伝送速度向上や消費電力低減を課題とし既存の電気信号だけの通信方 式では不十分で光通信技術発展を必要としています。
私は超高速光伝送に必要な光変調器デバイスをプラスチック材料とガラス材料 により実現しさらなる超高速化、低消費電力化を目指しています。 さらに危険ウィルス検知のための光デバイスを研究開発しこれを光ファイ バと組合わせ病院、入国管理、クルーズ船内部のウィルス検知を遠隔、分散、広範囲に行います。



 

最新情報&更新情報

2021.02.02 英語版HPを公開いたしました。

2021.01.06 新HPを公開いたしました。

ページトップに戻る